FC2ブログ

あかぱんつ

「あかぱんつ」は、子どもたちの笑顔を開く、<専門人形劇デュオ>です。

05-19

2009

2009年5月19日「電話の受け答え」

 今までは、電話がかかってきても、「はい、藤森です」とか「もしもし」なんて感じでしたが、専門人形劇デュオとなった今、「これではダメだ」ということで、ユクトとトモコの2人で、電話の受け答えの練習をしました。「はい、人形劇のあかぱんつ、藤森です」と言おうということになりました。
 ところが、なかなかこれが言えないのです。練習したあとも実際には「はい、藤森です」「もしもし、藤森です」という感じで電話に出ていました。
 ところが、ほんとにあかぱんつに電話が来たのです。お客様の方は「もしもしあか………ですか?」という感じで「ぱんつ」を言いにくそうにしていらっしゃいます。「これではやっぱりダメだ」ということになりました。
 それからは、しっかり「はい、人形劇のあかぱんつ、藤森でございます」と言うようにしています。
 さらに、留守番電話のメッセージも変えました。今までは、電話についていた女性の声のメッセージのままにしていましたが、ユクトが「はい、お待たせしました。人形劇のあかぱんつ、藤森です。…」と録音しました。そうしたら、この留守番電話に実際に、ご注文の電話が入ったのです。変えておいてよかったです!ご注文、ありがとうございます!


2009年5月20日「ご挨拶回りでいただいたご質問」

 一昨日も、お隣の羽村市内の保育園・幼稚園を回りました。そうしたら、先日青梅市でうかがった保育園の姉妹保育園にあたるところで、「青梅の保育園で、このチラシを見ました。時間はどれくらいなんですか」「お値段はいくらですか」と聞いてくださいました。もちろんきちんと「お時間は30分ですが、ご要望にお応えすることもできますよ」「料金は、2万円です」とお答えしました。「じゃあ、検討してみます」ということでお別れしましたが、こうやって姉妹の保育園でも重ねてうかがうことで、疑問をぶつけてくださるチャンスもできるのだなあと思いました。


にほんブログ村 演劇ブログ 大道芸・パフォーマンスへ
にほんブログ村演劇ブログ 大道芸・パフォーマンス