FC2ブログ

あかぱんつ

「あかぱんつ」は、子どもたちの笑顔を開く、<専門人形劇デュオ>です。

08-06

2011

人形劇の楽しさ…「人形が生きているみたいに動くこと」

 今年度の作品で上演活動をしながら、練習のない空いた日には、来年度の作品を制作しています。
 そういうときに思うこと。
 「人形劇の楽しさ(魅力)」って何なのだろう?

 人形がまるで生きているみたいに動くこと。…それが、基本だろうな…と私は思います。
 糸あやつり人形劇の魅力はまさにその点にあると思います。(あかぱんつはやりませんが…。)
 糸操り人形は、人形の体全体がお客様から見えている。糸も見えてはいるのですが、糸を操る手は、人形から離れていて、人形だけを見て楽しむことができる。そうして、人形は歩いたり、踊ったり、場合によっては、体がばらばらになって踊ったりもします。細かな感情表現も、糸あやつりなら相当程度できます。お客様は、人形を見て自分の頭にイメージを浮かべ、そのことを楽しんでくださいます。

 では、ギニョール(手袋人形)や棒使い人形はどうなのでしょうか?
 そういう人形たちの動きもお客様に楽しんでいただければいいな…と、私は思います。糸あやつりでなければできない動きもあるけれど、逆にギニョールや棒使いだからこそできる動きもあります。

 来年度の新作にも、動きが楽しめる「アクション人形劇」をお見せしたいと思います。新しくておもしろい作品になるよう、目下、制作中であります!



にほんブログ村 演劇ブログ 人形劇へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する