FC2ブログ

あかぱんつ

「あかぱんつ」は、子どもたちの笑顔を開く、<専門人形劇デュオ>です。

03-18

2014

来年度の人形 ワニを作る:人形と人形衣装用の布を決める

 ワニの身体の色って、どんな色なんでしょうねえ。ネットで実際の生き物の写真を見ると全体にグレーっぽい感じですが、作り物のほとんどは緑色がほとんどのようです。海外の人形などもやはり緑色になっていました。

グレーにしていないのは、どうしてなんだろう?
は虫類は、ちょっと気持ち悪い感じがあるから、その雰囲気をあらわすのに緑色系統を選んでいるのでしょうか。
それとも、ゾウがグレーだから、ワニは別の色を割り当てたくて緑なのでしょうか。
なんだか、なんともおもしろいです。

さて、あかぱんつの劇に登場するワニは何色にいたしましょうかねえ。
いちおう女の子のイメージでございまして。あれこれ色をのせてみました。

左のベージュが、この中では一番現物に近い色かなと思います。
中央が、一般的な黄緑色。
右が青系。

考えました末、青といいますか、少し緑のはいった青にしてみようと思います。理由は、衣装をピンクのフリフリしたものを着せたいので、ピンクにあうのは青かなあと。


では、色が決まったところで、布地を染めましょう。
こちらが、ワニ色。の、つもりなんですが、いかがなもんでしょうかねえ?

もうすこし水色に近いイメージだったんだけど、緑色が入りすぎちゃいました。のびるタオル地をお湯に入れ、染料のダイロンという粉を入れて染めていくのですが、基調となる青色の染料だけでは単調すぎてしまいます。そこで、3原色の赤と青と黄色、ぜーんぶを少しずつ足して深みをだそうというわけなんですが、うーん、これでいいのかなあ。

ともかく、これでやってみることにしましょう。

次は、衣装の布地です。新宿・オカダヤにてチョイスしてまいりましたのが、ごらんのフリフリ系布地。


胴体にはこのピンク。バックサテンと呼ばれている布地です。表と裏で艶の感じが異なります。


「ど、どうかしら、あたしのドレス姿。うっふん♪」

「これね、じつは2枚重ねなの。ピンクの布地の上に、うすーいベールみたいなのがのっかってるのよん」。

「真ん中のピンクが、それ。」


「でね、さらに、左の白いレースでえり元を飾っちゃおうってわけ。」

「フリフリで、ひらひらなドレスになるんですぅ。」(うっとり~。)


…とまあ、そんな可愛らしいワニのワニ子さんをイメージしておりますんですが、はたしていかがあいなりますやら。
なお、演じるのは男性です。あかぱんつのおじさん、こと藤森行人(ゆくと)。
キュートな女の子なのに、おじさんが演じるという。さあて、どんな声になるんでしょうなあ。愉しみであります。(コワイかも?)

 次回は、人形の本体をウレタンで作ります。



にほんブログ村 演劇ブログ 人形劇へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する