FC2ブログ

あかぱんつ

「あかぱんつ」は、子どもたちの笑顔を開く、<専門人形劇デュオ>です。

01-09

2016

新年度作品のワニを製作:手足をつける

 前回の記事(2016年度の新作芝居:アクション人形劇の製作中)のつづきです。

登場人物であるワニに、手足をつけてみました。といっても、まだ待ち針で仮止めしただけですが。目玉もおおよそ作ったものを仮止めしてます。
手足をつけたワニ
このポーズ、なんだかおもしろいです。やっつけられてバタンキュー、みたいな感じ。手足がブラブラなのでこんな姿にもなれるんだなあ。

前回工夫した尻尾。手を添えなくてもピンとしています。よしよし。
しっぽがピンとしていてくれるワニ

口はけっこう長いといいますか、深いんです。このワニのもっともよく動いてもらいたいところなので、大きくしてみました。
ワニの口はけっこう深い

だけど、上あごも下あごも薄っぺらなのが気になります。
上あごと下あごが薄いので直しが必要
ウレタンか綿で肉付けしたほうがよさそうです。

さあて、これでほぼ骨格ができました。お次は、ワニの筋肉と皮膚を作りましょ。まず、ワニ皮から。
こんな色に染めてみました。どうでしょう。
ワニ色に染めたパイル(伸びるタオル地)
ワニの人形といえばこの色、みたいなよくみかける黄緑にしました。本物の動物のワニの色であるグレーや薄茶色も検討したのですが、どうもぱっとしません。舞台ですと、そのままでは色が薄すぎてさびしい感じになるようです。

布地は、パイル地。よく伸びるタオル地って感じのもの。この生地は毛羽があるため、つなぎ目が目立たないのでとても重宝しています。このワニ皮の上に、さらに別の布でイボイボもつけて貫禄をだしてみようかと。

…とまあ、そんなところが昨年までの製作です。続きはこれから。悪役のワニを作るつもりですが、ぷっくりと可愛らしい感じもありつつ、動きもたのしい人形に仕立てられたらいいなあと思ってます。さて、いかがなりますやら。(記:藤森 知子)



にほんブログ村 演劇ブログ 人形劇へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する