FC2ブログ

あかぱんつ

「あかぱんつ」は、子どもたちの笑顔を開く、<専門人形劇デュオ>です。

03-12

2016

新年度作品のワニを作製:完成

ワニの顔のしわですが、前回「王」の文字だったけど、あっさりした3本の線だけにしました。でも、フェルトを貼り付けるだけじゃさびしいから、中に綿をつめて少し立体的にしてみよう。爪にも綿をいれてふっくらさせようかな。
ワニの顔の模様をつけた

歯も数本はやしましたぞ。
ワニの歯をつけた
唇に生えてるのが変なんだけど、口の中に歯をつけると、口がうまくとじないのでいたしかたありません。

背中側からみたところ。突起がどうみても健康サンダルな雰囲気ですなあ。
健康足踏の雰囲気


やれやれ、これにて一応完成のつもり。
こうして人形ができてくると、動かしてみたくなるもんで、ついつい遊んじゃう。

テーブルに置いてみました。
ハラヘッタの雰囲気

口を開けてみる。
メシクレの雰囲気

もうちょっとあけて。
ハヨクレの雰囲気

思いっきり近づけてみる。
ナンダヨの雰囲気

そうそう、鼻の穴にもこげ茶色のフェルトをはったのでした。
中はどんな具合かしらね。
鼻の穴

手を入れて操作するところも、きつくないかどうかチェックしておこう。
手を入れて操作するところ

黒い布の入り口のところには、綿をつめて輪投げの輪のようにしてあります。
手を入れて操作する所の布の始末
こうすると張りがでて、人形に素早く手を入れやすくなると思うんです。

やれやれ、これにてひとまず完成。あとは使いながら手直しをしていこうと思ってます。

今、あかぱんつは、このワニを登場させるお芝居をつくるところに入っております。以前は脚本を書いてから稽古をしていたのですが、このごろは、おおよその流れは話しあいますが、まず実際に人形を手にして動かしみて、どんな動きがおもしろそうだろうと鏡にうつしてみたり、短い動きでもいちいちビデオにとって鑑賞したりして、あーだこーだとためしてみながらストーリーや台詞を固めていくような進め方になってきています。
まあなんといいますか、いい大人が、大真面目にお人形さんごっこして遊んでる、と、そんな雰囲気かもしれません。

ときには、配役もいれかえてみたりしてずいぶんと流動的に試しています。
今日は、ふだんは男の子役をする私がワニも担当。ダイナミックに動くのがむずかしく、苦戦してます。
一方、相方の行人(ゆくと)さんは、声がバリバリのバスですが、ピチピチの男の子をやろうというのですから…。
バスの声で男の子って、ど、どうなんでしょう?
てなわけで、ただ今それぞれに、鋭意奮闘努力中でございます。がんばろう!



にほんブログ村 演劇ブログ 人形劇へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する