FC2ブログ

あかぱんつ

「あかぱんつ」は、子どもたちの笑顔を開く、<専門人形劇デュオ>です。

12-18

2016

新年度の作品「ごんべとちゅうた」に新キャラクター

「ごんべとちゅうた」は、お百姓さんのごんべとネズミのちゅうたがくりひろげるアクション人形芝居です。あかぱんつの作品としてこれまでも、「ダイコン編」や「サツマイモ編」というようにストーリーをかえて上演してきました。新年度はさらに新しい登場人物もいれてみようという趣向です。

さて、どんな人物にいたしましょう? と演出会議をいたしました結果、「ごんべさんには飼っている猫がいる」という設定で、猫を作ることにあいなりました。猫ねえ。どんな猫にしたらよいものか。

9月27日。
とりあえず、こんなふうでどうかしらと、鉛筆で描いてみました。
新年度作品「ごんべとちゅうた」の人形、猫のラフスケッチ。

人形の大きさも気になるので、となりにごんべさんとちゅうたの人形をならべてみました。人間のごんべさんからすると猫は大きすぎだけど、ちゅうたと一戦交える猫であるとすればこれぐらいのサイズがほしいように思うんだけど、どうだろう。

お次は色をつけてみるかな。色鉛筆でぬりぬり。人形の構造は口がパクパク動くタイプ。ガオーって襲いかかる感じにしたいと思いまして、小さいけど牙もつけてみました。他の歯はつけません。牙を強調したくて。
ラフスケッチに色をつけてみた。名前もつけてみた。

名前は変遷しましたが「たま」にしました。一応♀のつもりです。ごんべさんもちゅうたも♂なので。

じつは、あかぱんつの人形はほとんどが男です。女の登場人物はどうも苦手なもんで。なんかむずかしいといいますか、突き抜けた演技をさせずらいような気がして。それでついつい男ばっかりな登場人物になってしまうのでした。
まあ、なかには昨年作ったワニ子さんみたいな中間の性になった人形もありますが。
このたびは、猫を♀にするとことでいくぶんなりとも女っ気を補おうというはからいです。

お次は布地を染めます。当初猫の地色は黄土色だったけど、この色はごんべさんの衣装の色とにているのでとりやめにし、赤っぽい茶色に変更。とはいえ、染料(ダイロン)一色では思うような色にならず、青も緑も混ぜて濁らせたりして調整しました。乾くと全体が薄くなるので、それも考慮して。いや、考慮したつもりなんだけど、乾いたらやっぱり薄くてまたやり直し~。
布を猫色に染める

これで、ちゅうたが青、ごんべさんが黄色、たまが赤というおおまかな色分けができ、遠目から見てもわかりやすくなったように思うんですが、どんなもんでしょう。お次は本体を作ります。



にほんブログ村 演劇ブログ 人形劇へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する