FC2ブログ

あかぱんつ

「あかぱんつ」は、子どもたちの笑顔を開く、<専門人形劇デュオ>です。

06-22

2017

帯の幅とバック

帯って、まあなんと丈夫なこと。

適度な厚みのおかげで、少々ぶつけても破れないし、そのへんにぽんと置いても自立してます。
自立する帯のカバン

裏地をつけたのですべりがよく、中の物が出し入れしやすくなりました。
帯のカバンの内側。裏地をつけました。

仕上がりは大きいサイズ(持ち手をのぞく本体が縦35㎝×横40㎝×幅13㎝)ですが、じつは帯の幅そのままではものたりなかったので、生地を継ぎ足して横幅をふやしています。

この写真バックの柄ではわかりにくいかもしれんのですが、この部分をごらんくださいまし。
つぎはぎしてある帯のカバン。

指先のところ。布を重ねて継ぎ足しました。
指先のところで布地を継ぎ足しているます。

あ、こちらの帯の柄のほうが、少しはわかりやすいかもしれません。
模様の縦の線が、指先のところだけ2本並んでいますでしょ。ここが布地を継ぎ足したところなんです。
ここんところがつぎはぎの箇所

なお、上の写真のバックの下にある別の帯をご覧くださいまし。この帯の幅がもとの長さなのです。

このカバンは一枚の帯をすべて使い尽くしました。残り布はまったくありません。カバンの裏地以外は一枚の帯と少々の綿だけでできています。また、作る際は、計測や計算がめんどくさいので、ものさしではかることもしませんでした。(つづく)



にほんブログ村 演劇ブログ 人形劇へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する